沖縄青の洞窟でシュノーケル体験!

青の洞窟でシュノーケルを体験しよう!初心者でもすぐに実践できるのか? - シュノーケルとダイビング何が違うの?

シュノーケルとダイビング何が違うの?

沖縄に行ったらぜひ一度は体験してほしいのが、ダイビングやシュノーケリングです。沖縄のきれいな海の中を散歩するような感覚はほかでは味わうことができません。ですが、「資格も持ってないのに大丈夫なの?」、「子供がいるけれど…」といったような心配ごとはたくさんあると思います。今回はそんな心配ごとを解消したいと思います。

ダイビングやシュノーケリングには資格は必要ないの?

海に潜って探索をする際、一人で自由に動き回りたいと思うのであれば、資格が必要になります。スキューバダイビングの資格を取得していれば、自己責任のもと、自前の機材を使ってダイビングを楽しむようになります。
ですが、青の洞窟などで言われている「ダイビング」や「シュノーケリング」には、インストラクターが付きますので、「ダイビング・シュノーケリング体験」という扱いになり、集団での行動となりますので、資格がなくても潜ることが可能になります。また、8歳以上であれば子供も一緒に潜ることが可能ですので、小学生のお子さんを持っている人でも良い体験をさせることが可能になります。

大体どのくらいの値段になる?

ダイビングにはそれなりの装置が必要となり、経費も高くなってしまいますが、気軽に海中を楽しみたいのであれば、シュノーケリングがおすすめです。シュノーケリングだと、高くても3,4千円程度で体験することができます。ダイビングになると、1万円近くかかってしまうことを考えると、初心者にはまずシュノーケリングがいいことがわかります。

沖縄の海を満喫しよう

沖縄で海水浴をするのも楽しいですが、やっぱり海の中を楽しむのが一番でしょう。今ではインターネットを通じて簡単に予約することも可能ですので、ぜひ体験してみてください。

関連する記事